いまい農場(今井耕平)さんの石川県中能登町産こしひかり『平右ェ門』(有機栽培米)

  • NEW
2,980円~13,860円(税込)
規格
数 量
お気に入りに追加

お気に入り登録済





無農薬有機栽培米(有機JAS認定米)のこしひかりです。一切、農薬・化学肥料は使用しておりません。石川県有機JASの認定を受けたお米で、手間ひまかけて栽培した美味しさを是非ご賞味ください。

生産者 いまい農場(今井耕平)
産年 令和3年 品種 コシヒカリ
栽培方法 有機栽培 価格(税込) 【2kg】¥2,980
【5kg】¥6,980
【10kg(5kg×2)】¥13,860


  • 鮮度が違う!毎月精米し直送
  • 手間が省ける!毎月お届け
  • いつでも解約OK
商品番号 T014901S08592N~T014901S08595N10

商品詳細

頑固に安全安心と美味を追求する、生き物を育む米作り

いまい農場(今井耕平)さんの石川県中能登町産こしひかり『平右ェ門』(有機栽培米)

  • 米食味鑑定士推薦
  • 有機栽培米

無農薬有機栽培米(有機JAS認定米)のこしひかりです。
一切、農薬・化学肥料は使用しておりらず、石川県有機JASの認定を受けたお米です。
手間ひまかけて栽培したお米を是非ご賞味下さい。



いまい農場(今井耕平)さんのお米はなぜ美味しいか?

ポイント1

自然と共生した米作り

いまい農場の田んぼがあるのは石川県、能登半島の中央に位置する中能登町にあります。石動山からの清らかな伏流水が流れ、四季がはっきりとした風光明媚な地域です。田んぼの状態に合わせて細かく作り方を変え、化学肥料や農薬に頼らない農法を主体としているため、いまい農場の田んぼにはトノサマガエルやアカハライモリなど絶滅が危惧されている生き物がたくさんいるといいます。お話を伺った今井耕平さんは、お客様と顔の見える関係で米作りがしたいとの想いから30歳の時に脱サラ、家業を継ぎ、直向きに米作りを続けています。


ポイント2

天然由来のものしか使わないこだわりの有機栽培

特にこだわるのは「有機栽培米」。地域の環境や生き物を育むため、20年以上前から農薬や化学肥料を一切使わない有機JASの米作りをスタート。収穫後の丁寧な耕運作業からはじまり、土壌分析や丈夫な苗づくり、細かな水管理など手間を惜しむことなく生き物と共生した米づくりをしています。そのこだわり年々進化を続け、有機JASの田んぼには天然由来の資材しか使わないと言います。いまい農場では。コシヒカリやゆめみづほなどの品種を栽培しており、その品質の高さから某百貨店でも毎年好評いただいており、全国にお米を待っている方がいると話してくれました。


ポイント3

生き物がのびのびと暮らす環境でこそ、美味しいお米ができる

有機栽培はとにかく雑草を抑えるかが重要で、今でも苦労が絶えないと言いますが、お客様からの「おいしかったよ」の声が励みになっています。子どもたちを田んぼに招き、生き物調査を実施するなど幅広く活動する今井さんは、境保全だけでなく能登のブランドを発信しながら、次の世代を見据え、土台を作っていきたいと言います。「生き物がのびのびと暮らす環境でこそ、美味しいお米ができる」という信念を胸に頑固に安全安心と美味を追求しつつ、生き物と共生した米作りをこれからも大事にしていきたいと話してくれました。






STAFFコメント

五ツ星お米マイスター小野寺理騎

白さが美しく、歯を跳ね返すハリと弾力があり、舌にのせた瞬間にしっかりとした甘みが口に広がる感覚を味わうことができる。飲み込んだ後に鼻からぬける豊なかおりも良く、余韻を楽しむことができる。ハリと口に残る甘さは秀逸。






ツナギのお米は
精米したての新鮮なお米を農家から直送!注文頂いてから精米してお届けします

本当に美味しい米を食べていますか?

生産者は丹精込めてお米を作っています。
そのお米を他の生産者のお米と混ぜるのではなく、そのまま届けたいと願い、
また自分たちが作っているという事を伝えたいと思っています。
そして、誰が買ってくれたのかを知ったり、どう思ったのかを聞きたいと思っています。

ツナギでは、生産者の顔が見えるサイト作りを意識し、そのお米が直接消費者の方に届く仕組みを作りました。
消費者の皆さまからいただいたご感想は生産者のもとに届き、それが彼らの励みとなっています。
消費者の皆さまにもスーパーでは手に入りづらい美味しいお米を購入頂けるようになっています。

安心・安全なお米を食卓に



関連商品

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.