熊本県

熊本県のお米はヒノヒカリ、森のくまさん、コシヒカリが作付上位品種として多く作られ、他にあきまさり、にこまるといった品種も作られています。
熊本県の気候は県内全域が太平洋側気候に属しており温暖ですが、冬と夏で寒暑の差が激しいのが特徴。九州山地の西側にあたるため、東シナ海から暖かく湿った空気が入りやすく、大雨や集中豪雨が発生しやすいエリアです。 熊本県のお米は近年、森のくまさんが全国の食味ランキングで1位を獲得するなど全国的にも評価が高まっています。 熊本県のお米の作付面積(平成24年)は、38,100haとなっており、阿蘇等の県北西地区と県南地区がお米の産地として有名です。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.