群馬県

群馬県のお米はあさひの夢、コシヒカリ、ゴロピカリが作付上位品種として多く作られ、他にひとめぼれ、とねのめぐみといった品種も作られています。
群馬県の大部分が太平洋型気候区の中の関東型気候区に属していますが、利根郡や吾妻郡では日本海型気候や内陸性の気候を示すところもあります。 群馬県のお米の作付面積(平成24年)は、17,800haとなっており、川場村、みなかみ町といったエリアがお米の産地として有名です。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.
6,500円以上お買い上げで送料無料