新潟県

新潟県のお米はコシヒカリ、こしいぶき、ゆきん子舞が作付上位品種として多く作られ、他にあきたこまち、ひとめぼれ、夢ごこちといった品種も作られています。 現在、新潟県は作付面積が全国第1位で日本最大のお米の産地として有名です。
新潟県は県内全域で日本海側気候となっており、特に山間部は豪雪地帯となっています。 新潟県のお米の作付面積(平成24年)は、117,500haとなっており、県内では魚沼地域、佐渡地域、岩船地域を三大米どころと呼ばれています。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.