斎藤睦彦

斎藤睦彦山形県鶴岡市

生産者写真 斎藤睦彦山形県鶴岡市

米の名産地「庄内平野」のこだわり農家が作る特別栽培米

アイコン
画像

日本有数の穀倉地帯「庄内平野」

山形県の北西部に属する庄内地方は山形県で唯一、海と接しており、南北100km・東西40kmくらいに広がる平野。
まわりを見ると北に「出羽富士」と呼ばれる秀峰・鳥海山(2236m)がそびえ、南には「山伏修行」の山として知られる月山をはじめとする出羽三山に囲まれている。また、最上川と鳥海山系を源とする日向川・月光川、月山山系を源とする赤川が流れており、これら主要河川を源とする農業用水路が整備され年間を通じて豊かな清流水を利用することができる。

コシヒカリのルーツ「亀の尾」の発祥地でもあり山居倉庫でも知られたエリア。この日本有数の穀倉地帯である庄内平野で専業農家を営むのが斎藤さん。ちなみに斎藤さんは月山の雪解け水を使用してお米作りをしている。

画像

農薬と化学肥料を50%以上削減して作る

全国ではコシヒカリに次ぐ生産量を誇る「ひとめぼれ」。粒張りが良く適度な粘りと弾力があり、コシヒカリに引けを取らない食味があります。どんな料理にも抜群の相性のお米です。斎藤さんはこのひとめぼれを農薬・化学肥料の双方を削減して作る特別栽培で作っています。

斎藤睦彦のお米

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.
6,500円以上お買い上げで送料無料