笛木竜也(フエキ農園)

笛木竜也(フエキ農園) 新潟県南魚沼市

生産者写真 笛木竜也(フエキ農園)新潟県南魚沼市

南魚沼で従来型の幻のコシヒカリを作り続ける農家

アイコン
画像

魚沼産コシヒカリの最高峰、塩沢地区。

全国有数の豪雪地で、夏でも途絶えることがない豊富で清らかな雪解け水。そんな清流がもたらした肥沃な土壌と越後山脈と魚沼丘陵に囲まれた盆地ならではの昼夜の寒暖の差により、美味しい魚沼産コシヒカリが育ちます。フエキ農園さんは魚沼産コシヒカリのブランドの中で、特に美味しいと評価される、魚沼産コシヒカリ最高峰の塩沢地区で、先祖代々お米を作り続けています。

画像

従来型の幻のコシヒカリを栽培

新潟県はかつて、コシヒカリの産地偽装が相次いだ事や、いもち病に抵抗性を持たせるため品種改良を行った為、現在コシヒカリとして出回っているのは殆どがコシヒカリBLという品種です。しかしフエキ農園さんでは昔ながらのコシヒカリのおいしさにこだわり、栽培に手間が掛かる従来型コシヒカリを栽培しています。従来型コシヒカリは今ではごく一部の農家でしか栽培していない為まさに『幻』のお米なのです。

画像

自然を守り、安全で美味しいお米を未来へ

フエキ農園さんの基本理念は「安全で美味しい食糧を生産し、水と大地、そして人の健康を守り未来に希望が持てる農業を確立していく」こと。「川下で生活する都市生活者の水を守るため、農薬や化学肥料はできるだけ使用しない」という信念のもと、美味しいお米を作り続けています。有機栽培米は籾殻(もみがら)と小糠(こぬか)にイマイ乳酸菌を加えて発酵させた『ぼかし肥料』を使用。さらに、農薬はもちろん有機肥料等も一切使わず、山の土のみで栽培する貴重な『自然栽培米』も作っています。

農家名のお米

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.