神子の里さんの石川県羽咋市産『特選能登神子原米 コシヒカリ』

  • NEW
1,280円~9,980円(税込)
規格
数 量
お気に入りに追加

お気に入り登録済


石川県下最大の面積を誇る「世界農業遺産」神子原の棚田。
碁石が峰の清流と、昼夜の寒暖差、化学肥料に頼らず自然の力を引き出す農法で、伝統的に育てられる土地の心です。その「能登神子原米」の中でも選りすぐりの品質と食味の高さを厳しい基準で認定したものが『 特選 能登神子原米(とくせん のとみこはらまい)』です。
生産者 神子の里(武藤一樹)
産年 令和3年 品種 コシヒカリ
栽培方法 慣行栽培 価格(税込) 【1kg】¥1,280
【2kg】¥2,380
【5kg】¥5,481
【10kg】¥9,980

  • 鮮度が違う!毎月精米し直送
  • 手間が省ける!毎月お届け
  • いつでも解約OK
商品番号 T015001S08611N~T015001S08615N10

商品詳細

美しい棚田と熱い執念が生み出す神秘のお米「ローマ法皇献上米」

神子の里(武藤一樹)さんの石川県羽咋市産『特選能登神子原米 コシヒカリ』

  • 米食味鑑定士推薦
  • 慣行栽培米

石川県下最大の面積を誇る「世界農業遺産」神子原の棚田。
碁石が峰の清流と、昼夜の寒暖差、化学肥料に頼らず自然の力を引き出す農法で、
伝統的に育てられる土地の心です。
その「能登神子原米」の中でも選りすぐりの品質と食味の高さを厳しい基準で認定したものが
『 特選 能登神子原米(とくせん のとみこはらまい)』です。



神子の里(武藤一樹)さんのお米はなぜ美味しいか?

ポイント1

美しい棚田が生み出すローマ法皇献上米

神子の里さんの田んぼがあるのは、石川県羽咋市神子原町。山間部に位置し、碁石ヶ峰や石動山からのミネラル豊富な伏流水を利用し、壮大に広がる棚田で丁寧な米作りを続けています。先祖代々守ってきた土地は、かつて江戸幕府にお米を納める天領地とされており、昔から味の良いお米が取れる産地とされてきました。2005年にはローマ法皇に献上したことがきっかけでドラマ化され、全国に神子原のお米を待つファンがいるといいます。神子原米は地域の有志により厳選された田んぼと、厳しい品質基準をクリアしたお米だけが「神子原米」と名乗ることを許されています。


ポイント2

量より質。厳格な基準で守りつなげる米作り

厳しい品質基準を設けている神子原米は全て棚田で生産され、収穫量は毎年500俵ほど。大産地と比較すると非常に小規模ではありますが、ここにうまさの秘訣があるといいます。山から流れる水には間に民家がないため、生活排水が混ざることはありません。また、量ではなく味に重点を置き、面積あたりの収量にも厳しい制約を設けています。11軒の農家が一丸となり、毎年栽培指針を協議することで品質を維持向上させ、世界農業遺産にも選ばれた棚田の美しい景観を守り繋げていく活動も進めています。


ポイント3

世界農業遺産にも選ばれた美しい景観

神子原で穫れたお米は、やや小粒ながらプリッとした食感で、しっかりと甘さが詰まったお米だと語る代表の武藤さんは、世界農業遺産、棚田100選に選ばれたことのある神子原をさらに発展させていくことに強い責任感を持っているといいます。条件的に不利な面もあり、高齢化や耕作放棄地など様々な問題を抱える神子原をいかに守り、次の世代へ繋げていくか。この地への執念を燃やし、お米の生産・販売だけでなく、活性化の拠点となるよう視野を広く持って活動していきたいと話してくれました。





STAFFコメント

五ツ星お米マイスター小野寺理騎

やや小粒ながら白くツヤツヤの外観。粒にはしっかりとしたハリがあり食感も心地よいお米です。甘さは飲み込んだ後にすっきりとした余韻が広がり、次の一口が欲しくなるお米です。






ツナギのお米は
精米したての新鮮なお米を農家から直送!注文頂いてから精米してお届けします

本当に美味しい米を食べていますか?

生産者は丹精込めてお米を作っています。
そのお米を他の生産者のお米と混ぜるのではなく、そのまま届けたいと願い、
また自分たちが作っているという事を伝えたいと思っています。
そして、誰が買ってくれたのかを知ったり、どう思ったのかを聞きたいと思っています。

ツナギでは、生産者の顔が見えるサイト作りを意識し、そのお米が直接消費者の方に届く仕組みを作りました。
消費者の皆さまからいただいたご感想は生産者のもとに届き、それが彼らの励みとなっています。
消費者の皆さまにもスーパーでは手に入りづらい美味しいお米を購入頂けるようになっています。

安心・安全なお米を食卓に



関連商品

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.