なすひかり

歴史

なすひかりは平成2年に栃木県農業試験場にてコシヒカリを母とし、愛知87号を父として、栃木独自のブランド米として誕生しました。

こんなお米

なすひかりは、コシヒカリより成熟期で1週間程度早く早生に分類されます。タンパク質含有率がコシヒカリよりやや低い傾向で、良食味のお米として知られています。
倒伏にも強く、耐冷性も強いのが特徴です。

    現在、商品はございません。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.
6,500円以上お買い上げで送料無料